ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 錦川水系(錦川中流部、宇佐川・本郷川・生見川)洪水ハザードマップ

錦川水系(錦川中流部、宇佐川・本郷川・生見川)洪水ハザードマップ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

錦川水系(錦川中流部、宇佐川・本郷川・生見川)洪水避難地図【平成20年度】

配布年度

 平成20年度

配布閲覧場所

 岩国市役所危機管理課(本庁舎2階)及び本郷・錦・美川・美和総合支所地域振興課で配布・閲覧

浸水想定区域図

 
区域図作成主体山口県
区域図説明文

【水位情報周知区間】

この図は、錦川水系(錦・宇佐・本郷・生見)川の水位情報周知区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、この区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。この浸水想定区域図等は、指定時点の(錦・宇佐・本郷・生見)川の河道整備状況等を検討して、洪水防御に関する計画の基本となる降雨である概ね100年に1回程度起こる大雨が降ったことにより(錦・宇佐・本郷・生見)川がはん濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。ュレーションの実施にあたっては、支派川のはん濫、想定を超える降雨、高潮、内水による氾濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

【洪水予報区間(南桑)】

この図は、錦川水系錦川(中流部)の洪水予報区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、この区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。この浸水想定区域図等は、指定時点の錦川の河道整備状況及び菅野ダム及び生見川ダムの洪水調節施設の状況等を検討して、洪水防御に関する計画の基本となる降雨である概ね100年に1回程度起こる大雨が降ったことにより錦川がはん濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。シミュレーションの実施にあたっては、支派川のはん濫、想定を超える降雨、高潮、内水による氾濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

想定の前提
となる降雨
錦川流域の2日間総雨量が360mm
その他
計算条件

【水位情報周知区間】

河道とはん濫区域を一体として約200mごとの浸水位を計算

【洪水予報区間(南桑)】

谷あいを流下する河道形状のため、1次元の不等流計算により、浸水区域を想定。

ダウンロード

冊子中地図

錦地域

掛 P29-30柿木原 P29-30上須川 P25-26河本 P33-36五味 P35-36,P39-40小山西 P29-30小山東 P29-30桜木 P37-38佐古 P27-28下須川 P27-28須万地 P37-38出市 P33-34道念 P29-30西 P31-32深須下向 P29-30古江 P25-26

美川地域

足谷 P49-50愛宕 P49-50池ノ久保 P53-54市ヶ原 P57-58大野 P59-60上柏川 P49-50上宮ノ串P41-42,59-60川向 P41-42久保 P49-52鉱山 P59-60小壁 P57-60下柏川 P49-50下河内P41-42,59-60下宮ノ串 P41-42,59-60須多田 P41-42高ヶ原 P43-44高野 P49-50滝山 P53-54竹ノ爪 P43-44,59-60友廻 P45-46長走 P45-48,55-56流田 P59-60夏宿 P39-42原 P41-42平石 P59-60舟津 P47-48見錆 P51-52椋野 P53-54門前 P57-60柳瀬 P39-40わかば台 P49-50渡里P47-48,55-56

本郷地域

今市 P61-62神田 P61-62助光 P61-64仲田 P61-62中山 P61-64波野下 P67-68,P57-58波野中P65-68波野原 P63-66

美和地域

小河内 P69-70金山 P69-72志谷 P73-74鷹ノ巣 P75-76長野上 P73-76長野下 P75-76中村 P71-74

冊子全ページ
別添大判地図

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)