ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

02 土砂災害警戒区域等

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月10日更新

土砂災害警戒区域等

1 制度の概要

 土砂災害から国民の生命を守るため、土砂災害防止法に基づき、山口県が土砂災害のおそれのある区域を指定し、その区域についての危険の周知、警戒避難体制の整備、開発行為の制限、建築物の構造規制、既存住宅の移転促進等のソフト対策を推進しようとするものです。

2 区域の種類

 山口県が、基礎調査を実施し、土砂災害のおそれのある区域等を指定します。

(1) 土砂災害警戒区域

次の自然現象に対して区域指定が行われます。

  • 急傾斜地の崩壊
  • 土石流
  • 地滑り

※岩国市においては、平成23年7月22日に土砂災害警戒区域の指定が完了しました。

(2) 土砂災害特別警戒区域

次の自然現象に対して区域指定が行われます。

  • 急傾斜地の崩壊
  • 土石流
  • 地滑り

 土砂災害特別警戒区域の指定状況は、次のとおりです。

 錦、美川、美和、本郷、玖珂、周東地域の指定は完了しました。

 旧岩国、由宇地域においては、平成28年度に指定される予定です。

 指定済みの区域は、山口県土砂災害危険箇所マップで確認できます。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。