ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

02 河川の種類

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月3日更新

河川の種類

 河川には次の種類があります。なお、河川は、種類や場所によって管轄が分かれています。

1 一級河川 

 国土保全上または国民経済上特に重要な水系で政令によって指定したものに係る河川で国土交通大臣が指定したものです。河川法が適用され、岩国市では、小瀬川、谷川(小川津から樋の口へ入る河川)、笹ケ谷川(持ケ峠から弥栄ダムへ流入する河川)などを含め9河川があります。

小瀬川

小瀬川の写真

 

 

 

 

 

 

 

2 二級河川

 公共の利害に重要な関係があるものに係る河川で都道府県知事が指定したものを言います。河川法が適用され、岩国市では、岩国地区10河川(錦川、門前川、御庄川、古宿川、保木川、竹安川、近延川、麻里布川、平田川、通津川)、由宇地区5河川(由宇川、小土路川、長田川、山崎川、室岡川)、玖珂地区2河川(水無川、笹見川)、周東地区14河川(島田川、四割川、東川、川上川、田代川、中山川、田尻川、長野川、鳴川川、末石川、別西川、桧余地川、根笠川、柳井田川)、本郷地区7河川(本郷川、赤瀬川、小杉川、宇塚川、本谷川、岡ノ迫川、延ケ原川)、錦地区13河川(野谷川、渋谷川、宇佐川、府谷川、木積川、大野川、宗津川、大原川、寂地川、大谷川、桜木川、有仏谷川、木谷川)、美川地区1河川(伊田川)、美和地区3河川(下畑川、生見川、渋前川)の計55河川があります。  

錦川

錦川の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

3 準用河川

 一級河川にも二級河川にも指定されなかった河川で、市が公共性の見地から重要と考え指定した河川です。河川法に基づき、二級河川の規定が準用されます。本流が一級河川や二級河川で、岩国市では、岩国地区6河川(長野川、地蔵川、麻生田川、保木川、多田川、迫之内川)、由宇地区21河川(笠塚川、清水川、貞清第1川、貞清第2川、出合川、寺迫川、岩倉川、稗尻川、流田川、小土路川、堂ケ迫川、山崎川、鴨谷川、切畑川、有家川、水尻川、城ケ崎川、行光川、原川第2川、寺川、橋本川)、玖珂地区1河川(水無川)の計28河川があります。

4 普通河川

 普通河川は、一級河川、二級河川、準用河川のいずれでもない河川のことで、河川法の適用・準用を受けません。市が法定外公共物管理条例にて管理をしています。岩国市では、岩国地区284河川、由宇地区4河川、玖珂地区42河川、本郷地区18河川、周東地区123河川、錦地区92河川、美川地区71河川、美和地区83河川の計717河川あります。その他、河川課では市街化区域内の水路(法定外公共物)の管理を行っております。