ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

01 河川の役割

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月4日更新

河川の役割

 地上に降った雨は、斜面に沿って流れ、それが集まると水路が生まれます。水路から水が集まり、河川が生まれます。河川は大きく分けて、(1)洪水による被害を防止し生命と財産を守る治水、(2)飲み水や農業用水等で生活を支える利水、(3)自然・生物等の保全で生活と街をうるおす環境という三つの役割を持っています。
 河川や水路は日常生活を支える上で重要な基盤施設であり、地域におけるコミュニティ相互を結び付け、一般公衆の利用に供されると同時に、生命を保護するために、欠くことのできないものです。