ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

建設リサイクル法に係る対象建設工事の届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

建築基準法第6条第1項第四号に掲げる建築物(例 専用住宅、長屋等)

  • 木造建築物で1,2階建て床面積が80平方メートル以上、500平方メートル以下
  • 非木造(鉄骨造、鉄筋コンクリート造、ブロック造等)で平屋建て床面積が80平方メートル以上、200平方メートル以下

 なお、上記を超える規模等の建築物の解体工事、床面積の合計500平方メートルを超える建築物の新築・増築工事、請負代金1億円以上の建築物の修繕・模様替等工事及び請負代金500万円以上の土木工事等の届出先は山口県になります。

届出における注意事項

  • 届出は工事に着手する7日までに行わなければなりません。
  • 届出書の様式は平成22年4月1日以降は変わっていますのでご注意下さい。最新の様式は山口県のホームページからダウンロードしてご利用下さい。

※イラスト出展:建設副産物リサイクル広報推進会議

建設副産物リサイクル広報推進会議リーフレットイラスト

リンク