ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 拠点整備推進課 > 狭あい道路整備事業(川下地区)

狭あい道路整備事業(川下地区)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月20日更新

狭あい道路の整備イメージ

 生活道路は、日常生活において良好な住環境を確保し、地震や火災などの災害時の避難路や消防・救急活動において大切な役割を担っています。

 しかし、川下地区では、幅が4メートルに満たない狭い生活道路が多くあり、災害時の避難や消防・救急活動に支障をきたしています。

 そこで、生活環境の改善を図るため「川下地区生活道路整備要綱」に基づいて、住民の皆さまとともに狭い生活道路(川下地区内の市道または市が管理する道路)を広げる制度を設けています。

 後退用地は市が買収しますが、個別対応型では家屋、車庫、倉庫は補償対象外となるなどの条件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

関連情報

ダウンロード

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)