ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 都市計画・土地・住宅・建築・公園 > 景観・街なみ > 城下町地区(岩国・横山地区)街なみ環境整備事業計画

城下町地区(岩国・横山地区)街なみ環境整備事業計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月2日更新

街なみ環境整備事業

 岩国・横山地区は、名勝錦帯橋をはじめ、江戸時代の町割の構成が引き継がれるとともに、歴史的建造物も多く残されており、自然景観と同時に歴史的な景観を形成しています。

 一方、歴史的な景観にそぐわない建物への建て替えや空地化などにより、歴史的なまちなみが徐々に失われつつあります。

 このような状況の下、本市は当地区の「暮らしやすさの向上」や「歴史的まちなみの保存と活用」を同時に行うことで、「住んでよし、訪れてよし」を目指した総合的なまちづくりを進めるため、本計画を策定しました。

錦帯橋を中心とした錦川両岸地域のまちづくり将来ビジョン

 全5回の策定委員会を経て、錦川両岸地域のまちづくり将来ビジョンについて、平成26年4月に策定しました。

ダウンロード

城下町地区 街なみ環境整備方針

 まちづくり将来ビジョンにおける重点市街地ゾーンのうち、城下町地区街なみ環境整備促進区域を対象とした整備方針を平成26年4月に策定しました。

ダウンロード

城下町地区 街なみ環境整備事業計画

 「城下町地区街なみ環境整備方針」を基に「城下町地区街なみ環境整備事業計画」を平成26年4月に策定しました。

ダウンロード


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)