ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業用施設の整備

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

地元受益者が事業主体となって農業用施設を整備する場合の助成制度です。

単独農業農村整備事業補助金

区分

助成の対象

かんがい排水事業

公有地で受益面積が0.1ha以上、受益戸数が2戸以上の用水路、
頭首工及び排水路等の新設または改修に要する経費が10万円以上
のもの(補助率60%、補助金の限度額60万円)

受益面積が0.1ha以上、受益戸数が2戸以上のため池の改修に
要する経費が10万円以上のもの(補助率60%、補助金の限度
額60万円)

集落排水事業

公有地で関係戸数が2戸以上の排水路の改修に要する経費が
10万円以上のもの(補助率60%、補助金の限度額60万円)

ほ場等整備事業

農業農村整備事業等補助事業で整備されたほ場の畦畔、排水
等の整備を必要とする場合、その整備に要する経費が10万円
以上のもの(補助率60%、補助金の限度額60万円)

農道等整備事業

受益戸数が2戸以上で現況幅員1.2m以上の公有地農道等の
改良・舗装等を行う場合で、その整備に要する経費が10万円
以上のもの(補助率60%、補助金の限度額60万円)

原材料支給制度

区分

助成の対象

原材料支給制度

受益戸数が2戸以上で、直接受益者が工事用原材料を用い農業用
施設等の整備補修をする場合(原材料支給。1件あたりの限度額
20万円)

[問い合わせ先]

農林振興課0827-29-5113
由宇総合支所農林建設課0827-63-1114
玖珂総合支所農林建設課0827-82-0582
周東総合支所農林建設課0827-84-1117
錦総合支所農林建設課0827-72-2116
美和総合支所農林建設課0827-96-1112