ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日本型直接支払制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

農業の多面的機能の維持・発揮のための地域活動や営農活動に対して支援を行う日本型直接支払交付金(多面的機能支払交付金、中山間地域等直接支払交付金、環境保全型農業直接支払交付金の総称)について、農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(平成26年法律第78号)に基づき、岩国市市農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画を制定しました。

日本型直接支払制度の概要

 ・ 日本型直接支払制度の概要 (Wordファイル)(15KB)

中山間地域等直接支払制度について

中山間地域は平地、都市部地域に比べ傾斜がきついなど、農業をする上で条件の悪い所が多く、後継者の減少や作物を作付けしない耕作放棄地の増加、美しい景観の減少、集落の衰退など、多くの問題が発生しています。
この制度は、中山間地域に暮らす集落の皆さんで話し合いを行い、農地そして集落そのものを守る取り決め(集落協定)を結んでいただき、協定締結時から5年間農業生産活動を続ける農家などに平成31年度まで交付金を支払う制度です。

  リンク 中山間地域等直接支払制度とは(農林水産省HP)<外部リンク>

  第3期実施状況   平成22年度実施状況 (Excelファイル)(48KB)
            
                          平成23年度実施状況 (Excelファイル)(199KB)

                          平成24年度実施状況 (Excelファイル)(91KB)

                          平成25年度実施状況 (Excelファイル)(92KB)

                          平成26年度実施状況 (Excelファイル)(93KB)

  第4期実施状況   平成27年度実施状況 (Excelファイル)(87KB)

                               平成28年度実施状況 (Excelファイル)(93KB)

 

多面的機能支払制度について

地域共同で行う水路の泥上げや農道の草刈りなどの農地維持活動、農業用施設の軽微な補修や景観形成などの農村環境保全に取組む共同活動、農業用施設の補修や更新を行う長寿命化の取組みに対する支援を行う制度です。

  リンク 多面的機能支払制度とは(農林水産省HP)<外部リンク>

 

環境保全型農業直接支払制度について

地球温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い営農活動を行うことに伴い追加的コストに対する支援を行う制度です。

  実施状況 平成28年度実施状況 (Excelファイル)(40KB)

  リンク 環境保全型農業直接支払制度とは(農林水産省HP)<外部リンク>


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)