ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 国保・介護・後期医療・年金 > 国民健康保険 > マイナンバーの記入及び確認が必要になりました(平成28年1月1日より)
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 国保・介護・後期医療・年金 > 後期高齢者医療 > マイナンバーの記入及び確認が必要になりました(平成28年1月1日より)

マイナンバーの記入及び確認が必要になりました(平成28年1月1日より)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月15日更新

 

平成28年1月1日からマイナンバー記載に伴い必要になるマイナンバーの本人確認

平成28年1月から、国民健康保険に係る申請等の際には、世帯主と対象の方のマイナンバーのご記入、世帯主のマイナンバーの確認、そして窓口に来られた方の身元確認が必要になりました。

窓口にお越しいただく際には、以下の確認のため『マイナンバーが確認できる書類』と運転免許証などの『身元確認書類』をお持ちください。

マイナンバーの記載に伴う番号確認と身元確認

窓口に来ら
れた方

マイナンバー確認

身元確認

代理権の確認

【注3】

マイナンバー記載に係る確認一覧表

世帯主

世帯主のマイナンバーの
確認が必要【注1-1】

(世帯主の)身元確認が必要【注2】

代理人

同 一
世帯員

世帯主のマイナンバーの
確認が必要【注1-2】

(窓口に来られた)同一世帯員の身元確認が必要【注2】

別世帯

代理人の身元確認が必要【注2】

1. 法定代理人の場合は、戸籍謄本 その他その資格を証明する書類

2. 任意代理人の場合は委任状

3. 1や2が困難な場合は、世帯主  の被保険者証またはマイナンバーカード(個人番号カード。当分の間、通知カードも可)は1点、上記以外は世帯主の【注2】身元確認書類の種別に従い、1点または2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【注1-1】世帯主のマイナンバーが確認できる書類 

 下記のいずれかが必要です

マイナンバーカード(個人番号カード)

通知カード

マイナンバーが記載された住民票の写し

マイナンバーが記載された住民票記載事項証明書

※ただし、郵送で申請する場合はコピーを添付

 

【注1-2】代理人の場合、世帯主のマイナンバーが確認できる書類

下記のいずれかが必要です

 

マイナンバーカード(個人番号カード)、またはそのコピー

通知カード、またはそのコピー

マイナンバーが記載された住民票の写し

マイナンバーが記載された住民票記載事項証明書、またはそのコピー

※ただし、郵送で申請する場合はコピーを添付

 

【注2】身元確認書類

下表のいずれかが必要です。

※ただし、郵送で申請する場合はコピーを添付してください。また、この書類に最新の住所が裏書されている場合には、裏面のコピーも提出してください。

種別

書類一覧

身元確認書類一覧

1点で良いもの

    (原本)

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・運転免許証

・運転経歴証明書

・パスポート

・身体障害者手帳

・精神障害者保健福祉手帳

・療育手帳

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード(顔写真付)

2点が必要なもの

    (原本)

・公的医療保険の被保険者証

・年金手帳

・児童扶養手当証書

・特別児童扶養手当証書

・住民基本台帳カード(顔写真無)

・官公署または行政機関から発行された書類

(氏名と、生年月日または住所の記載があるもの)

 

【注3】代理権の確認

マイナンバーの代理権の確認は、申請等の代理権の確認も兼ねています。

郵送で申請する場合でも委任状は、原本を提出してください。