ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > 個人情報を含む通知の送付誤りのお詫び

個人情報を含む通知の送付誤りのお詫び

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月21日更新

 この度、本市において個人情報を含む通知66通を郵送する際に、封筒の宛名と封入した通知文の宛名が異なっていたものがあり、当該文書に記載された個人情報が漏洩した可能性がある事案が4月20日に発生しました。
 郵便物が届いた市民からの連絡で個人情報が漏洩したことが判明し、直ちに訪問により回収するとともに、他の65通についても訪問又は電話による確認を行ない、間違った文書が届いていた場合や未開封の場合は、訪問による回収や郵送による回収を行なっているところです。
 4月21日12時現在、4件の送付誤りがあったことが判明し、3件が回収済みとなっています。
現在のところ、個人情報漏洩による被害の情報は入っておりません。
 送付した文書は、催告書と納入書で、市に返還して頂く必要のある医療費に係るものが65通、葬祭費に係るものが1通です。
 医療費の催告書には世帯主氏名、国保記号番号、資格喪失日、届出年月日、資格喪失理由、被保険者氏名、診療年月、医療機関名、医療費、市負担額が記載されており、葬祭費の催告書には氏名、返納額が記載されておりました。
 また、納入書には住所、氏名、納入金額が記載されておりました。
 本件につきましては、封入の際、一人の職員が作業し、封筒の宛名と封入した通知文の宛名の照合が不十分であったことが原因です。
 今回、個人情報が流出してしまい、市民の皆様には、大変な御迷惑と御心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 本市では、個人情報の管理及び取扱業務に対して慎重に行うよう努めてまいりましたが、認識が甘かったことを深く反省し、今後、このような事態を起こさないよう職員研修を行い、個人情報の重要性について再認識するとともに、封入の際は封筒の宛名と封入した文書の宛名の照合を十分行い、複数の職員による確認を行うことをはじめ、個人情報漏洩防止策を徹底して、再発防止に全力で取り組んでまいります。

平成29年4月21日

お問い合わせ先
岩国市 健康福祉部 保険年金課
0827-29-5083