ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康づくり > 食育の「わ」!いわくに 第2回 食育標語 最優秀賞作品 発表!!

食育の「わ」!いわくに 第2回 食育標語 最優秀賞作品 発表!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月25日更新

食育の「わ」!いわくに 第2回 食育標語 最優秀賞作品の紹介

食育標語は『食』を通じて、心と体の健康を保つことを考えるきっかけにしてほしいという目的で募集を行い、今年が第2回目となります。

募集のテーマ  『野菜のはたらき』

 岩国市食育アンケート(H25)の結果、岩国市民は野菜の摂取量が少ないという課題が明らかになりました。

野菜には様々な働きがあり、野菜を摂取する事で生活習慣病(糖尿病・高血圧など)予防に効果があるなど、体にいいことがたくさん!!

応募作品数 5部門 合計 1,247点

 たくさんのご応募、ありがとうございました。

各部門別 最優秀賞作品と受賞者の紹介

 応募作品の中から各部門の最優秀賞作品が下記の通り決定いたしました。

 受賞作品と受賞者のコメント、8月20日(木曜日)に岩国市役所市長応接室で行われた表彰式の様子をご紹介します。

親子部門 

 「いちょうくん おやさいとどくと にっこにこ」   

 親子部門入賞者 

増村 綾子 様  (保護者:室の木町)    
増村  颯太 くん (お子さん:岩国聖母幼稚園)  

~受賞者のコメント~

 野菜の苦手な子どもに、「お野菜食べんと胃腸くんが泣いてるよ」と声をかけており、普段の子どもへの声かけを標語にしました。苦手なお野菜も子どもに食べてもらいたいので、声かけを続けていきたいです。

小学生部門 

 「野菜食べ 心も体も フルチャージ」   

小学生部門 受賞者

三戸 颯太 様 (周北小学校 4年)  

~受賞者のコメント~

 野菜のきらいな弟に、野菜を好きになってほしいという思いで標語を作りました。普段からおばぁちゃんと一緒に野菜(きゅうり、トウモロコシ)を育てており、自分の育てた野菜はおいしいです。

中学生部門

 「ぶちうまい 栄養たっぷり 岩国(さと)野菜」    

中学生部門 受賞者

河田 祐一 様  (岩国西中学校 3年) 

~受賞者のコメント~

 自然豊かな岩国でとれた野菜を思い浮かべ、岩国らしさを取り入れたいと思い、方言や当て字で表現した標語を作りました。好きな野菜はレンコンです。お母さんが野菜料理をよく作ってくれ、残さず食べています。

高校生部門

 「大地から みんなに届ける エネルギー」      

高校生部門受賞者

河本 亜弥 様 (岩国商業高等学校 3年)

~受賞者のコメント~

 学校の授業の中で、友達と一緒に考えました。どんな表現にするか悩みながら作りました。野菜は苦手ですが、由宇トマトは好きです。受賞については家族も驚いていますが、喜んでくれました。

一般部門

 「地元野菜 ビタミンたっぷり ぴかぴかお肌」    

一般部門受賞者

貞光 亜由美 様 (通津)

~受賞者のコメント~

 地元野菜である、由宇トマトを思い浮かべて標語を作りました。トマトをはじめ、地元にはおいしい野菜がたくさんあり、たくさん食べるように心がけています。

表彰式の様子

【市長より、受賞者一人ひとりに表彰状が授与されました】

表彰状授与

【市長・教育長・受賞者の皆さんとの談話の様子】

談話の様子     談話の様子

【記念撮影】

集合写真
「記念品の地場産野菜を手に持って「はい、チーズ!」

【記念品】

記念品

★記念品内容:地場産野菜、オリジナル(標語入り)マグネット、レシピ、はぁすちゃんグッズ(ぬいぐるみ、コースター、ストラップなど)
★記念品提供先:岩国れんこん振興協議会・岩国市

受賞された作品は、食育の啓発に活用させていただきます。
どの作品も、野菜のはたらきや大切さの伝わるすばらしい作品でした。
毎日の食事にぜひ野菜をプラス一皿!おいしく食べて元気に過ごしましょう!

第1回 食育標語 最優秀賞作品の紹介

第1回 最優秀賞作品はこちら