ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康づくり > いわくに+10(プラステン・10分)ウォーキング

いわくに+10(プラステン・10分)ウォーキング

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

いわくに+10(プラステン・10分)ウォーキング

今より10分多く(+10)からだを動かして 生活習慣病予防!!

毎日の生活の中で、身体活動(家事・労働・通勤・通学など「生活活動」や、息がはずみ汗をかくような「運動」)を『今より少しでも増やす』事で、糖尿病、心臓病、脳卒中、がん、ロコモティブシンドローム、うつ、認知症などになるリスクを下げることができます。
                               (参考:健康づくりのための身体活動基準2013:厚生労働省)

例えば・・・
    今より10分多く、毎日からだを動かしてみませんか?+10(プラステン)

普段どのくらい歩いている?

山口県民の 20~64歳の日住生活の歩数は
        男性 6814歩 、女性 6648歩  (H22県民意識調査)

     *あと、1000~1500歩足りていない!

生活習慣病予防のためには、1日あたり8000~10000歩以上の身体活動が必要

例えば、ウォーキングで +10(プラステン)!!なら・・・ 

 +10(プラステン)ってどのくらい?

      10分=1km(約1000~1500歩)が目安です。

岩国市内の公園で+10(プラステン)ウォーキング! 

 岩国市内の公園の約1km(10分)の目安の距離が、公園何週分になるかなど参考にご紹介します。

ウォーキングマップはコチラ↓  

ダウンロード


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)