ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

不妊・不育症への支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新

不妊治療費・不育症検査治療費の助成

不妊治療(一般不妊治療、人工授精治療、特定不妊治療)を受けられたご夫婦に対し、経済的な負担の軽減を図るために費用の一部を助成します。

 

申請をされる場合は、下記をご参照ください。

1. 岩国市一般不妊治療費の助成 に関すること

   対象となる治療 : 申請する年度の4月1日から3月31日までに受けた医療保険適用の不妊治療費

                ( 例:タイミング法、男女の薬物療法、不妊の検査、不妊症に関する手術 )

 

2. 山口県人工授精治療費の助成 に関すること

   対象となる治療 : 人工授精( 令和4年4月から保険適用となり、助成内容が一部変更してい

                ます)

   詳細は以下 (山口県ホームページ:不妊治療費の助成) をご覧ください。

    https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/boshihoken/shien.html<外部リンク>

 

3. 山口県特定不妊治療費の助成 に関すること

   令和4年4月から保険適用となり、現行の助成制度は令和3年度をもって廃止されます。

   山口県では、令和3年度から特定不妊治療を開始し、令和4年度に終了する方が不利益を被ら

   ないよう経過措置を講じ、年度をまたぐ特定不妊治療について、助成金の対象とします。

   詳細は以下 (山口県ホームページ:不妊治療費の助成) をご覧ください。

    https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/boshihoken/shien.html<外部リンク>

 

4. 岩国市特定不妊治療費の助成 に関すること

    山口県特定不妊治療費の助成額からさらに特定不妊治療にかかる費用を助成します。

    対象となる治療 : 特定不妊治療( 医療保険が適用されない体外受精、顕微授精 )

 

岩国市一般不妊治療費の助成

【 対象となる治療 】  

 申請する年度の4月1日から3月31日までに受けた 医療保険適用 の不妊治療費

 (例:タイミング法、男女の薬物療法、不妊の検査、不妊症に関する手術

【 助成対象 】

 次のすべてに該当する方が対象です。

 (1) 申請日に、岩国市内に住所を有する法律上の夫婦

 (2) 夫または妻が医療保険各法の被保険者、組合員または被扶養者

 (3) 夫及び妻の前年所得(1月~5月までの申請は前々年の所得)の合計が730万円未満の夫婦

※ 新型コロナウイルス感染症の影響により所得が急変し、夫及び妻の本年の所得合計額が730万円未満となる見込みの場合は、助成の対象とします。     

【 助成内容 】

  1年度あたり 3万円以内通算 5年(転入前の自治体で受けた助成も含みます)

【 申請期間 】

 治療を受けた日の属する年度内(4月1日~3月31日)

 ※申請期間を超えると受付できませんのでご注意ください。

【一般不妊治療費助成の申請に必要なもの】

 詳細は以下をご覧ください。

 岩国市ホームページ(岩国市一般不妊治療) https://www.city.iwakuni.lg.jp/soshiki/31/2228.html

【 申請受付先 】

 岩国市保健センター     岩国市室の木町3丁目1-11     電話 : (0827) 24-3751

 岩国市由宇保健センター  岩国市由宇町中央1丁目10-11   電話 : (0827) 63-3111

 岩国市玖珂保健センター  岩国市玖珂町4933-2         電話 : (0827)  82-2020

 岩国市周東保健センター  岩国市周東町下久原1208-1     電話 : (0827)  84-3580

 岩国市美川保健センター  岩国市美川町四馬神1057      電話 : (0827) 76-0220

※ 山口県:岩国健康福祉センター(岩国市三笠町1丁目1-1)への申請も可能です。

 

岩国市特定不妊治療費の助成 = 山口県特定不妊治療費助成の申請をし、承認決定された方へ =

山口県特定不妊治療費の助成額からさらに特定不妊治療にかかる費用を助成します。

【 対象となる治療 】

 特定不妊治療 (医療保険が適用されない体外受精、顕微授精)

【 助成対象 】

 次のすべてに該当する方が対象です。

(1) 山口県特定不妊治療費助成への申請時から岩国市に住所を有する法律上の婚姻若しくは事実婚をしている夫婦

  ※ただし、居住実態がない方は除きます。

(2) 山口県特定不妊治療費助成の申請をし、承認決定された方

【 助成内容 】

  山口県特定不妊治療費の助成を受けた治療1件につき 下記の金額を助成しています。

〇 山口県特定不妊治療費助成の治療に要した費用から、『山口県特定不妊治療費助成額』を除いた費用のうち、

  上限10万円 ( 山口県特定不妊治療費助成における治療区分がCまたはFの場合上限5万円

  ※指定医療機関で行った体外受精または顕微授精に要した費用に対し助成。

   入院費や食事代など、治療に直接関係のない費用は除きます。

【 申請期限 】

  山口県特定不妊治療費助成の承認決定通知日から起算して、3か月以内

【 岩国市特定不妊治療費助成の申請に必要なもの】

 詳細は以下をご覧ください。

 岩国市ホームページ(岩国市特定不妊治療支援事業)https://www.city.iwakuni.lg.jp/soshiki/31/2212.html 

【 申請受付先 】

  岩国市保健センター        岩国市室の木町3丁目1-11    電話 : (0827) 24-3751

 岩国市由宇保健センター     岩国市由宇町中央1丁目10-11  電話 : (0827) 63-3111

 岩国市玖珂保健センター     岩国市玖珂町4933-2        電話 : (0827)  82-2020

 岩国市周東保健センター     岩国市周東町下久原1208-1   電話 : (0827)  84-3580

 岩国市美川保健センター     岩国市美川町四馬神1057     電話 : (0827) 76-0220

 

不育症検査費の助成

不育症検査治療を受けられたご夫婦に対し、経済的な負担の軽減を図るために費用の一部を助成します。

 

申請をされる場合は、下記をご参照ください。

1.岩国市不育症検査治療費の助成に関すること

  対象となる治療 : 申請する年度の4月1日から3月31日までに受けた不育症検査治療費

               山口県不育症検査費の対象となる検査費は対象となりません。

2.山口県不育症検査費の助成に関すること

  対象となる治療 : 先進医療として国が告示している不育症検査

  詳細は以下(山口県ホームページ:不育症検査費の助成について)をご覧ください。

  https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/boshihoken/202106010001.html<外部リンク>

 

不妊・不育症専門相談

不妊専門相談センター ・ 女性健康支援センター

不妊の診断や治療、不妊・不育症に関する悩みなど、不妊・不育症に関する相談のほか、女性の健康に関する相

談をお受けしています。

詳細は以下(山口県立総合医療センター「女性のなやみ相談室」)をご覧ください。

https://www.ymghp.jp/syusanki<外部リンク> 

不妊専門相談会(不育症に関する相談もお受けします)

不妊・不育症に関する相談、不妊治療費助成制度に関する相談をお受けしています。

詳細は以下をご覧ください。

※令和3年度不妊専門相談会のお知らせ

 

関連情報 

1. 山口県ホームページ(山口県母子保健ガイド:不妊・不育症への支援・女性の健康支援)https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/boshihoken/shien.html<外部リンク> 

2. 岩国市一般不妊治療費助成事業

3.岩国市特定不妊治療支援事業

4.不育症に関する情報(厚生労働省:Fuiku-Labo不育症治療に関する再評価と新たなる治療法の開発に関する研究)

http://fuiku.jp/index.html<外部リンク>

 

【 お問い合わせ先 】 

岩国市保健センター(岩国市役所健康推進課)

  〒740-0021 岩国市室の木町3丁目1-11       電話 (0827) 24-3751