ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・学校 > 放課後児童教室 > 放課後児童教室の保育時間および保育料の変更について(平成27年4月から)

放課後児童教室の保育時間および保育料の変更について(平成27年4月から)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

 平成27年4月より、子ども・子育て支援新制度がスタートするにあたり、放課後児童教室の利用を6年生までに、閉所時間を30分延長いたします。
 また、これに要する事業費の一部をご負担いただき、新たな保育料を定めるとともに、減免制度の拡大を行います。
 この度、これらの変更点につきまして、3月の岩国市議会の承認をいただきましたので、次のとおり、お知らせします。
 今後も保育サービスの充実に取り組んで参りますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
 なお、新たな減免制度に該当する場合は、各放課後児童教室において、減免申請書を提出いただきますようにお願いいたします。

保育時間(4月から変更)

保育時間(4月から変更)
 変更前変更後(4月~)
保育時間授業日授業後~18時00分授業後~18時30分
休業日8時00分~18時00分8時00分~18時30分

※休業日(土曜日、夏休み、冬休み、春休み、臨時休校日)

保育料(6月から変更)

保育料(6月から変更)
 変更前変更後(6月~)
保育料
(1人)
8月以外2,500円3,000円
8月3,500円4,000円

保育料の減免制度

保育料の減免制度
 変更前変更後(4・5月)変更後(6月~)
1,000円減額1年~3年生で、2人以上入室している場合、最年長児童以外1年~6年生で、2人以上入室している場合、最年長児童以外1年~6年生で、2人以上入室している場合、最年長児童から数えて2番目の児童
全額免除市民税非課税世帯および生活保護受給世帯市民税非課税世帯および生活保護受給世帯
(新)ひとり親医療受給世帯
(新)1年~6年生で、3人以上入室している場合、最年長児童から数えて3番目以降の児童

※減免制度については、申請が必要です。
※ご不明な点については、お問い合わせください。

お問い合わせ

健康福祉部 こども支援課

電話:0827-29-5075
Fax:0827-22-1261
メール:jidou@city.iwakuni.lg.jp