ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > こども支援課 > 延長・休日・一時保育・地域子育て支援事業について

延長・休日・一時保育・地域子育て支援事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月17日更新

1.延長保育事業

(1)利用できる世帯

 延長保育を実施する保育園等に児童が入園している世帯で、保護者の勤務時間や勤務場所等の都合により通常の保育時間(それぞれの保育園等が定める8時間、11時間の保育時間)を超えて保育を必要とする場合に利用できます。

 ※ 通常の8時間、11時間の保育時間は、利用される園にお確かめください。

 ※ 延長保育料がかかる場合があります。

(2)申し込み

 入園している保育園等

2.休日保育事業

(1)利用できる世帯

 市内の保育園等に児童が入園している世帯で、日曜日や祝休日も保護者の就労状況等の都合により、家庭において保育ができない場合に利用できます。

 ただし、「保育標準時間」は、1日11時間(1月275時間)の枠の中で、「保育短時間」は、1日8時間(1月200時間)の枠の中で必要とする保育を利用できますので、日曜日や祝休日の保育を利用することに伴い、平日の保育の利用が制限される場合があります。

 また、利用できるのは1歳以上の児童に限ります

(2)申し込み

 入園している保育園等(ご利用の前月20日までにお申し込みください。)

(3)その他

  • 保育時間は8時00分~18時00分(「保育短時間」は、8時30分~16時30分の8時間)(時間厳守)です。
  • 昼食は提供できませんので、各自弁当を持ってくるしてください。
  • このサービスは、年度ごとの登録制となっており、登録のない方は利用できません。
  • 市内の保育園等に入園している方しか利用できません。

(4)実施場所

 えきまえ保育園

3.一時保育事業

(1)利用できる世帯

 市内に居住している世帯で、次のような場合に利用することができ、利用できる日数は週に3日程度、月に12日以内となっています。

  • 保護者の疾病や冠婚葬祭等により、家庭において保育ができない場合。
  • 保護者の就労形態が不定期であったり、パートタイム就労等断続的に家庭において保育ができない場合。
  • 私的な理由等により、家庭において保育ができない場合。

(2)申し込み

 保育園等

(3)利用料

 市立の保育園は、児童1人当たり1,800円/日となっています。(4時間未満の時は900円となります。)

 私立の保育園等は、各園にご確認ください。

(4)その他

 保育園等の状況によっては利用することができない場合がありますので、各園に事前にご確認ください。

4.一時預かりの相互利用

 平成30年4月1日から、広島広域都市圏内の以下の市町間で一時預かり事業の相互利用が可能となりました。 

(1)相互利用可能市町一覧

 【山口県】

  ・柳井市 ・和木町 ・周防大島町 ・上関町 ・田布施町 ・平生町

 【広島県】

  ・広島市 ・呉市 ・竹原市 ・東広島市 ・廿日市市 ・安芸高田市 ・江田島市 

  ・安芸太田町 ・北広島町 ・大竹市 ・府中町 ・海田町 ・熊野町 ・坂町 ・大崎上島町 ・世羅町

(2)申し込み

  各保育園

(3)利用について

 利用手続や利用日数等については、各市町で異なりますので、利用に当たっては、

 事前に各市町のホームページ等をご確認ください。

5.地域子育て支援事業

(1)事業内容

 子育てに対する不安や保育に関する相談指導、子育てサークルなどへの支援を行います。

(2)実施保育園

  • あさひ保育園
  • 川西保育園
  • 玖珂保育園
  • ひろせ保育園
  • さかうえ保育園
  • ちどり保育園

(3)問い合わせ

  • 子育てステーション あさひ保育園内
    (Tel 24-1381 メールアドレス asahi-h@abeam.ocn.ne.jp
  • 子育て支援センター ネットワーク「ぽけっと」 岩国市川西1丁目1番13号
    (Tel 41-0170 ホームページ ネットワーク「ぽけっと」<外部リンク>
     Fax 41-0190 メールアドレス nwpocket@ttec.co.jp
  • 玖珂保育園(Tel 82-2363)
  • ひろせ保育園(Tel 72-2343)
  • さかうえ保育園(Tel 96-0335)
  • ちどり保育園(Tel 63-0617)