ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 戦没者遺族の援護 > 戦没者等のご遺族の皆さまへ~第10回特別弔慰金のご案内~

戦没者等のご遺族の皆さまへ~第10回特別弔慰金のご案内~

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

特別弔慰金支給のお知らせイメージイラスト

支給対象者

平成27年4月1日(基準日)において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給。

戦没者等の死亡当時のご遺族で

  1. 平成27年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法 による弔慰金の受給権を取得した方
  2. 戦没者等の子
  3. 戦没者等の(1)父母(2)孫(3)祖父母(4)兄弟姉妹
    ※戦没者等の死亡当時、生計関係を有していること等の要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります。
  4. 上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)
    ※戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を、有していた方に限ります。

支給内容

  • 名称 第十回特別弔慰金国庫債券「い号」
  • 額面 25万円、5年償還の記名国債

償還金の支払

平成28年4月15日(第1回目)
※平成28年から平成32年までの毎年4月15日

請求期限

平成30年4月2日まで
(請求期間を過ぎると第十回特別弔慰金を受けることができなくなりますので、ご注意ください。)

※請求方法・受付場所については、以下をご参照ください。 

請求方法

平成27年6月15日(月曜日)から、右記受付窓口にて申請書等をお渡しします。
その後、必要書類(現況申立書・同意書・戸籍等) をそろえ、受付窓口にご提出ください。

※なお、窓口が非常に混雑いたしますので、地域ごとに受付期間を変更しています。
 ご協力いただきますようお願いします。

受付場所 (問い合わせ)

  • 岩国市役所 社会課      (0827) 29-5070
  • 由宇総合支所 市民福祉課 (0827) 63-1113
  • 玖珂総合支所 市民福祉課 (0827) 82-2513
  • 周東総合支所 市民福祉課 (0827) 84-1113
  • 錦総合支所 市民福祉課   (0827) 72-2112
  • 美川支所 市民福祉班    (0827) 76-0311
  • 美和総合支所 市民福祉課 (0827) 96-1113
  • 本郷支所 市民福祉班    (0827) 75-2582

特別弔慰金についてのご質問

問 戦没者等の死亡後に生まれた孫は、支給対象になりますか?

答 特別弔慰金は、「弔慰」の意を表するという制度の趣旨を踏まえ、戦没者等の死亡当時のご遺族(三親等内)を対象としていますので、戦没者等の死亡後に生まれた方は対象になりません。

問 国債の償還金は、いつ、どこで受け取ることができるでしょうか?

答 特別弔慰金の支給は、無利子の記名国債により行われ、平成28年から毎年1回、償還日(4月15日)以降に均等に支払い(年5万円)を受けることができます。
 償還金の支払いを受ける場所は、請求手続の際に、ご希望の郵便局等を指定していただくことになっています。