ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 電気・ガス・上下水道 > 下水道 > 単独処理浄化槽の撤去費用補助について

単独処理浄化槽の撤去費用補助について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

単独処理浄化槽の撤去費が補助対象になります。

平成29年度より、単独処理浄化槽(し尿のみを処理する浄化槽)から合併処理浄化槽に転換する方に、

撤去費用の一部(限度額90,000円)を上乗せして補助します。

補助金額

基準額(90,000円)と対象経費(経費に対する費用)を比較して少ないほうの額となります。

補助金額に1,000円未満の端数があるときは切り捨てになります。

補助金交付対象地域

公共下水道事業計画区域、農業集落排水事業採択区域及び浄化槽市町村整備推進事業区域(周東町祖生地区)を除く市内全域。

補助金交付申請書に必要な書類

・単独処理浄化槽の配置図、配管図及び現況写真。

・単独処理浄化槽の撤去処分費用がわかる見積書の写し。

補助金交付実績報告書に必要な書類

・単独処理浄化槽撤去処分状況の写真及び清掃費の請求書または領収書の写し。

・産業廃棄物管理票(マニフェストE票の写し)。

注意事項

・撤去工事開始までに、補助金の交付申請をしてください。工事開始後は受付できません。

・補助対象は専用住宅に限ります。

・撤去した単独処理浄化槽を埋め戻した場合および最終処分場において処分しなかった場合は補助の対象になりません。

・汲み取り便槽から合併処理浄化槽を設置した場合は補助の対象になりません。

・既存住宅の解体と併せて単独処理浄化槽を撤去する場合は、補助の対象になりません。

※単独処理浄化槽撤去と合併処理浄化槽設置業者は同一とします。

・補助金額が無くなり次第受付を終了いたします。

 

補助金申請に関する様式は、以下ページの様式一覧よりダウンロードしてください。

浄化槽設置補助金について