ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 電気・ガス・上下水道 > 下水道 > 岩国市浄化槽設置整備事業補助金対象工事における基礎工事施工にかかる新たな取り組みについて

岩国市浄化槽設置整備事業補助金対象工事における基礎工事施工にかかる新たな取り組みについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月27日更新

既成コンクリート(プレキャストコンクリート底板・・・PC板)の使用について

岩国市浄化槽設置整備事業補助金対象工事における基礎工事にかかる底部コンクリート工事については、現場打ちを原則としていますが、下記の要件を満たす既成底板コンクリート(プレキャストコンクリート底板。以下「PC板」という。)に限り、この工事に携わる浄化槽設備士の責任において判断のうえ、PC板の使用を認めます。

1. PC板を使用する場合の基礎工事は、従前同様の工事を必要とし、沈下または変形が生じない適正な施工を行うこと。

2. 使用したPC板の図面及び仕様書(設計計算書、強度計算書等)を提出すること。

3. PC板の全体の寸法、板厚が確認できる写真、設置後に水平がとれていることが確認できる写真、製造番号等が確認できる写真を実績報告時に提出すること。

浄化槽設置補助金について