ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食品トレーの出し方

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月15日更新

食品トレーを分別する親子のイラスト食品トレーのイラスト

小売店などでは、生鮮食料品などの多くが食品トレーに入れられて販売されています。

食品トレーは、小売店などの店頭で自主回収が行われていますので、ペットボトルと同じように、回収ボックスに出してください。

ボックスへの持ち出しが困難な場合には、プラマークが入っていれば「プラスチック類」に、それ以外は「金属類及び破砕ごみ」に出してください。

店頭回収された食品トレーは、製造メーカーが引き取り、原料として使用され再び食品トレーに生まれ変わります。

すすいで、水を切って出してください。回収ボックスに入れてはいけないものがありますので、回収場所のルールに従って出してください。

入れてはいけないもの

例えば

  • インスタントラーメンなどの容器(トレーではない)
  • しめじ容器(上部に糊がついている)
  • 納豆容器(汚れが落ちにくい)
  • 豆腐などの容器(素材が違う) 

ダウンロード

 食品トレー回収ボックス設置場所一覧表 (PDFファイル)(38KB)


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)