ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

犬に関する届出・申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月1日更新

犬を飼い始めたときや、犬を飼っているときに、届出・申請が必要となる場合は次のとおりです。
タイトルをクリックするとその説明箇所にジャンプしますので、必要な書類をご確認ください。
なお、詳細については環境保全課へお問い合わせください。

  1. 犬を飼い始めたとき、子犬が生後90日を越えたとき
     
  2. 犬の所在地や飼い主などの登録事項が変更となったとき
    岩国市内で登録されている犬を譲り受け、飼い主が変更したとき
     
  3. 犬の所在地が市外から岩国市に変わったとき(岩国市に転入したとき)
    海外からの転入の場合
     
  4. 犬の所在地が岩国市から市外に変わるとき(市外に転出するとき)
     
  5. 犬の鑑札や、狂犬病予防注射済票を紛失したとき
     
  6. 飼っている犬が亡くなったとき
     
  7. 岩国市に登録している犬が市外で狂犬病予防注射を受けたとき
     
  8. 犬の病気などにより、狂犬病予防注射を受けるときができないとき

1.犬の登録申請

犬の飼い主には、犬の所在地である市区町村に飼い犬の登録を行い、交付を受けた鑑札を飼い犬に装着することが義務付けられています。
※岩国市役所、総合支所以外に、狂犬病集合注射の会場や、岩国市内の動物病院でも登録申請は可能です。

申請様式ダウンロード

犬の登録申請書 (Wordファイル)(18KB)犬の登録申請書 (PDFファイル)(70KB)

申請・届出の時期

犬を飼い始めたときから30日以内
※生後90日以内の犬は、90日を経過した日から30日以内

手数料

3,000円

その他

犬の登録鑑札が交付されます。

2.犬の所在地等の変更届

岩国市内で転居したときなど、登録している犬の所在地や、飼い主の住所が変わった場合や、飼い主の氏名が変更となったときに必要です。
※岩国市内で登録されている犬を譲り受け、飼い主が変更となったときは、新しい飼い主がこの届出をする必要があります

申請様式ダウンロード

犬の所在地等の変更届 (Wordファイル)(21KB)犬の所在地等の変更届 (PDFファイル)(64KB)

申請・届出の時期

犬の登録事項に変更があったときから30日以内

手数料

不要

その他

岩国市内で犬を譲り受け、飼い主が変更となった場合は、前の飼い主から犬登録鑑札を受け取ってください。

3.岩国市に転入したとき

市外で登録をしている犬が岩国市に転入したときは、転入前の市区町村で交付を受けた犬の登録鑑札をお持ちいただき、所在地等の変更を届け出る必要があります。

申請様式ダウンロード

犬の所在地等の変更届 (Wordファイル)(21KB)犬の所在地等の変更届 (PDFファイル)(64KB)

申請・届出の時期

犬の所在地が変更となったときから30日以内

手続きに必要なもの

前の市区町村で交付を受けた犬の登録鑑札

手数料

不要

その他

旧鑑札と交換で、新しい犬登録鑑札を交付します。

海外からの転入の場合

農林水産省動物検疫所家畜防疫官の発行した、犬の輸入検疫証明書をお持ちいただき、環境保全課窓口で手続きをしてください。

申請・届出の時期

入国してから30日以内

手続に必要なもの

犬の輸入検疫証明書(Import quarantine certificate for dog)

手数料

犬の登録3,000円、狂犬病予防注射済票交付手数料550円

関連ページ

4.岩国市から市外に転出するとき

犬の所在地が岩国市から市外に変更となるときは、新しい所在地の市区町村で犬の転入手続が必要になります。

申請の方法

新しい所在地の市区町村にお尋ねください。

申請・届出の時期

犬の所在地が変更となったときから30日以内

手続に必要なもの

岩国市で交付を受けていた犬登録鑑札

5.犬の鑑札、狂犬病予防注射済票の再交付

犬の鑑札や、狂犬病注射済票を紛失してしまった場合は、再交付を受ける必要があります。

申請様式ダウンロード

犬の鑑札、注射済票の再交付申請書 (Wordファイル)(31KB)犬の鑑札、注射済票の再交付申請書 (PDFファイル)(59KB)

申請・届出の時期

犬の鑑札または狂犬病予防注射済票を紛失したときから30日以内

手数料

犬の登録鑑札と狂犬病注射済票の再交付手数料
登録鑑札の再交付1,600円
狂犬病予防注射済票の再交付340円

6.犬の死亡届

飼っている犬が亡くなった場合、死亡の届出を行って登録を抹消する必要があります。

申請様式ダウンロード

犬の死亡届 (Wordファイル)(21KB)犬の死亡届 (PDFファイル)(68KB)

申請・届出の時期

犬が死亡したときから30日以内

手続きに必要なもの

犬の鑑札、狂犬病予防注射済票

手数料

不要

7.注射済証の提出(市外の動物病院などで狂犬病予防注射を受けたとき)

岩国市に登録している犬が市外の動物病院などで狂犬病予防注射を受けたときは、注射済証を提出し、岩国市の狂犬病予防注射済票の交付を受ける必要があります。

※岩国市の狂犬病予防集合注射会場や、岩国市内の動物病院で狂犬病予防注射を受けた場合には、その場で岩国市狂犬病予防注射済票をあわせて交付しています。(注射料金と交付手数料をあわせてお支払いただいています)

申請様式ダウンロード

様式は必要ありません

申請・届出の時期

市外で狂犬病予防注射を受けた後、なるべく早めに
 

手続きに必要なもの

動物病院で発行された注射済証

手数料

550円

8.狂犬病予防注射接種猶予証明書

岩国市に登録している犬が、病気等のやむをえない事情で注射が受けられない場合は、動物病院で「狂犬病予防注射実施猶予証明書」の交付を受けてください。

  • 飼い犬に年1回狂犬病予防注射を受けさせることは飼い主の義務です。獣医師により狂犬病予防注射が受けられないと判断された場合でなければ、室内飼いで老齢であっても接種させなければなりません。
  • 市外の動物病院で交付を受けた場合は、交付を受けた狂犬病予防注射実施猶予証明を環境保全課にお持ちください。

申請様式ダウンロード

申請様式はありません。

申請・届出の時期

やむをえない理由により、市外の動物病院で狂犬病予防注射実施猶予証明を受けたとき

手続に必要なもの

市外の動物病院で交付を受けた狂犬病予防注射実施猶予証明

手数料

不要

関連情報

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)