ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住民票関係の証明について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新
住民票関係の証明書

種類

内容

請求できる人

手数料

請求できるところ

住民票の全部または一部の写し

住民に関する居住関係や世帯構成などを公に証明するもの

本人または
同じ世帯の方

1通200円

本庁
総合支所

支所
出張所

除票の写し

死亡や転出などにより住民票が消除されたもの

同上

同上

同上

住民票記載事項証明書

住民票の記載事項(氏名や住所など)の中から必要な事項だけを証明したもの

同上

同上

同上

注意

  • 請求者の本人確認を行いますので、国または地方公共団体の機関が発行した顔写真付き身分証明書(運転免許証等)なら1点、顔写真無し身分証明書(健康保険証・年金手帳等)なら2点を、請求時に窓口に提示してください。
  • 特別の請求がない限り、本籍・続柄・住民票コード・マイナンバーは省略して交付します。
  • 本籍、続柄が記載された住民票は、本人または同一世帯の方だけが請求できます。(委任状を添付して代理人が請求することも可能です。)
  • 住民票コード・マイナンバーが記載された住民票の写しは、本人または同一世帯の方が本人確認書類を提示して請求してください。(代理請求は認められません。)

請求の方法

  • 本庁市民課または各総合支所、支所、出張所の窓口で請求書に住所、氏名その他必要事項を記載して請求してください。
  • 本人または同じ世帯員以外の方が、代理人として請求される場合は委任状が必要です。
  • 請求者の本人確認を行いますので、身分証明書を窓口に提示してください。 

   ・住民票の写し等請求書 (PDFファイル)

   ・委任状の様式(PDFファイル) 

 

郵便による請求

  • 窓口に来られない人は、郵便による請求(下の関連情報からリンク)ができます。

電話予約

  • 市役所の執務時間中(午前8時30分から午後5時15分まで)に窓口に来られない方は、平日の午前8時30分から午後4時までに電話で予約(下の関連情報からリンク)して、休日や時間外に本庁の守衛室で受け取ることができます。

関連情報


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)