ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > スポーツ推進課 > 【締切間近!】米国ホストタウンキャラクターネット投票  (〆切:8月10日)

【締切間近!】米国ホストタウンキャラクターネット投票  (〆切:8月10日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月5日更新

今現在(8月5日10時時点)約600ほどの投票がありました。

ご協力ありがとうございます。

引き続き投票(〆切:8月10日)を行いますが、ここで現在の途中結果を発表いたします。

アンケート結果

となっています。

皆さんの清き一票お待ちしております。

あなたの投票でホストタウンキャラクターが決まります!

 岩国市では、来年開催予定の東京オリンピック事前キャンプで来日するアメリカ代表チーム(女子ソフトボール、フェンシングチーム)の歓迎と盛り上げに資するキャラクターを制作します。なお、今後の日米交流事業や米国ホストタウン事業において、日米間で親しまれ好意のもてるシンボル的なキャラクターとなるよう活用していきたいと考えています。

 日米の交流事業の広告、PR等に活用することを目的とし、米国ホストタウンを象徴するキャラクターをインターネット投票により決定します。6つのデザインの中から1つ選んでいただき、投票をお願いします!

 ※名前については、デザイン決定後改めて募集します。

6taizennbu

ホストタウンとは

 東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体のことを指します。
 岩国市は、内閣官房・東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部事務局に、平成29年7月にアメリカ合衆国を対象国として登録されています。

投票はこちらから! 期間:7月17日(金曜日)~8月10日(月曜日)

投票は下のURLからできます。

https://www.city.iwakuni.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=35

各キャライメージ(コンセプト)

No,1

絆スタジアムをモチーフにデザイン。

「光・夢・希望」などを象徴する星(アメリカの星条旗にも使われている)

を大きくレイアウトし、インパクトを出しました。目の中も星でキラキラさ

せ、ポジティブで人懐っこい印象を与えています。

胴体部は、日の丸の丸→円(えん)→縁(えん)を繋ぐの連想イメージから、

白と青ラインで日米交流を表現。

腕に「55」の数字をワンポイントとして入れ55フィールドもアピールしています。

 

No,2

日本的な部分を日の丸と富士山をモチーフにした顔で表現し、アメリカ的な

部分はアメリカ国旗をモチーフにした胴体で表現しました。

また、全体的なフォルムを日本・アメリカ共に人気のある「ヒーロー」のよ

うにデザインし、親近感を感じ易くできるように丸みを持たせることで日米交

流うを表現しました。

 

No,3

白い耳と帽子は錦帯橋の形状をイメージし、そこに日本文化に馴染みの深い

桜をデザイン。

アメリカ国旗を洋服に、帽子には日の丸。後ろマントには友情、交友関係を

意味する英語 friendship の文字をモチーフとし、日本とアメリカの関係性を

表現しました。

 

No.4

日本的な部分を漢字の「日」と日本国旗をモチーフにした顔で表現し、アメリカ

的な部分は漢字の「米」とアメリカ国旗をモチーフにした胴体で表現しました。

また、全体的なフォルムをレトロ玩具のようにデザインすることで古くからの

付き合いであることを表し、頭のコイルで「交流」の意味合いを持たせ日米交流

を表現。

 

No,5

岩国のシロヘビをモチーフにデザイン。

頭部はジャパンカラー(シロヘビカラー)、体はアメリカカラーで配色し、

1つの個体として融合させ日米交流を表現。

スポーツをイメージさせるため、ソフトボールなどで使われるヘルメットと

フェンシングのユニフォームをアレンジし、メカニカル感のあるかっこ良さ

を持たせました。耳の部分に文字を入れ、ポップな感じに仕上げました。

 

No,6

元気に応援するチアガール。

顔は目の位置に日の丸。胸にアメリカの国旗に使用されている星をポイント

にデザイン。

耳は応援に使用するポンポンをイメージし、そこにみんながにっこりとする顔

を配置。

手には日本の伝統的工芸品となる扇子を持たせ、アメリカと日本を応援する。