ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金(個人) > 市税の納付 > 退職所得等の分離課税に係る所得割の納入申告書について
トップページ > 分類でさがす > 事業者向けの情報 > 税金(法人) > 市税の納付(法人) > 退職所得等の分離課税に係る所得割の納入申告書について

退職所得等の分離課税に係る所得割の納入申告書について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月22日更新

退職所得等の分離課税に係る所得割の納入申告書について

 

 平成28年1月1日からマイナンバー制度が導入されたことに伴い、分離課税の退職所得に係る市・県民税を納入される際に提出していただく納入申告書には、個人番号または法人番号の記載が必要となりました。
 つきましては、平成28年1月1日からの提出方法は次のとおりとしてください。

 

 特別徴収義務者が法人の場合

     従来どおり、納入書のうち納入済通知書の裏面の納入申告書に記入してください。
     なお、法人番号については、新様式が送付されるまでは、「氏名または名称」の下の
    余白に記入してください。 

 

 特別徴収義務者が個人の場合

     個人番号保護の観点から、納入済通知書の裏面の納入申告書は使用せず、
    下記様式により納入申告書を別に作成し、岩国市役所収税課へ提出してください。
     ダウンロードができない場合は、岩国市役所収税課へご連絡ください。

     退職所得等の分離課税に係る所得割の納入申告書 (PDFファイル)(197KB)

 

    【提出方法】
      持参される場合:個人番号及び本人確認の書類もご持参ください。
      郵送される場合:個人番号及び本人確認の書類の写しを同封してください。

    【提出先】
      〒740-8585
        山口県岩国市今津町一丁目14番51号
        岩国市役所 収税課

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)