ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金(個人) > 納税証明 > 納税証明の交付を申請できる人と必要なもの
トップページ > 分類でさがす > 事業者向けの情報 > 税金(法人) > 納税証明(法人) > 納税証明の交付を申請できる人と必要なもの

納税証明の交付を申請できる人と必要なもの

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新
申請できる人必要なもの

納税証明の交付を申請できる人と必要なもの

 

個人本人及び同じ世帯の方・窓口に来られる方の本人確認書類(※)

上記
以外

相続人

・窓口に来られる方の本人確認書類(※)

・相続権が確認できるもの(戸籍・除籍等)

代理人

・窓口に来られる方の本人確認書類(※)

・代理権授与通知書(委任状)

法人代表者

・窓口に来られる方の本人確認書類(※)

・法人代表者印

代表者以外

会社社員

(構成員)

・窓口に来られる方の本人確認書類(※)

・法人代表者印または代理権授与通知書(委任状)

・あらかじめ代表者印を押印した申請書を持参される場合は、社員証や保険証等の会社の構成員であることが確認できる証明書

社員以外の方

・窓口に来られる方の本人確認書類(※)

・代理権授与通知書(委任状)

 

(※)本人確認書類とは


 ★1種類でよい本人確認書類→公的機関の発行した顔写真付の書類(運転免許証、パスポート、写真付住民基本台帳カード等)


 ★複数必要な本人確認書類→健康保険証、年金手帳、年金証書、写真なし住民基本台帳カード等

 

  ※ 軽自動車の継続検査に係る納税証明については、本人確認書類及び代理権授与通知書(委任状)は不要です。



・市税を納められてすぐ(10日以内)に納税証明を請求される場合は、領収書をご持参ください。

 

納税証明申請関係様式