ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

防犯灯設置事業費補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

防犯灯設置事業費補助金

制度概要

自治会などの地域住民の自治組織が、犯罪や事故の防止のため設置する防犯灯に対し、その設置工事費及び器具代の一部を補助する制度です。

     申請から補助金支払いまでの流れ (PDFファイル)(148KB)

補助対象

※補助対象となる工事

 1. 防犯灯を新規に設置する工事

 2. 設置していた防犯灯の老朽化などにより、器具ごと一式取り替える工事

※補助対象とならない工事

 1. 電球、自動点滅器などの部品交換に係る工事

補助金額

     種類

 

区分

LED灯(1)

蛍光灯

(1灯当たり)

LED灯(2)

水銀灯

ナトリウム灯

(1灯当たり)

既設の電柱等に防犯灯を設置する場合

 補助対象経費の10分の9以内

 ただし、その額が15,000円を超えるときは、15,000円とする。

 補助対象経費の10分の9以内

 ただし、その額が20,000円を超えるときは、20,000円とする。

防犯灯と防犯灯用の柱を併せて設置する場合

 補助対象経費の10分の9以内

 ただし、その額が30,000円を超えるときは、30,000円とする。

 補助対象経費の10分の9以内

 ただし、その額が35,000円を超えるときは、35,000円とする。

防犯灯用の柱を設置する場合

 補助対象経費の10分の9以内

 ただし、その額が15,000円を超えるときは、15,000円とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LED灯(1)

 防犯灯を10メートル以上20メートル未満の間隔で設置した場合において、公益社団法人日本防犯設備協会が定める技術標準の防犯灯の照度基準(Ses E1901-1)に規定されたクラスB(以下「クラスB」という。)の明るさを確保できるもの。

 LED灯(2)

   防犯灯を20メートル以上の間隔で設置した場合において、公益社団法人日本防犯設備協会が定める技術標準の防犯灯の照度基準(Ses E1901-1)に規定されたクラスB(以下「クラスB」という。)の明るさを確保できるもの。

申請窓口

 本庁市民協働推進課、各出張所、各総合支所地域振興課、各支所

注意事項

 必ず、工事着工前(計画の段階)に申請してください。工事終了後の申請は、補助の対象となりませんのでご注意ください。

参考資料

 岩国市防犯灯設置事業補助金交付要綱 (PDFファイル)(1.92MB)

 

 

補助申請書類様式及び記入例ダウンロード

 

様  式

Word

PDF

補助金交付申請書

Word (Wordファイル)(41KB)

PDF (PDFファイル)(485KB)

補助金交付申請書(記入例)

Word (Wordファイル)(3月19日MB)

PDF (PDFファイル)(605KB)

土地使用承諾届出書

Word (Wordファイル)(30KB)

PDF (PDFファイル)(28KB)

実績報告書

Word (Wordファイル)(33KB)

PDF (PDFファイル)(198KB)

補助金請求書

Word (Wordファイル)(27KB)

PDF (PDFファイル)(58KB)

 

 

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)