ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

医療費還付金詐欺被害発生情報!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

市内で還付金詐欺被害が発生しました

【被害概要】

9月15日午前10時30分ごろ、70代女性宅に市職員を名乗る男から電話があり、「医療費の払い戻しがある。直接口座に払い戻す。」と言われ、近くのスーパーにあるATMへ行くよう指示されました。女性がスーパーに着くと、再び男から電話があり、男の指示通りにATMを操作した結果、約50万円を振り込んでしまい、騙し取られたというものです。

 【詐欺の手口】

還付金等詐欺の手口として、社会保険庁や市役所の職員を名乗り、「医療費や保険金の還付金があります。キャッシュカードを持って近くの○○店のATMに行って下さい。」等と電話をかけ、携帯電話でATMの操作を指示し「あなたの整理番号〇○○○○○を押して下さい。」と言って、整理番号等と称し、同じ金額を犯人の指定口座に振り込ませるものです。

【被害に遭わないために】

市役所や公的機関が還付金とうの手続きでATMへ誘導することは決してありません。

「還付金がある」「今日中に手続きを」「すぐにATMへ」などの電話は還付金等詐欺の可能性がありますので、被害に遭わないよう注意しましょう。

ダウンロード


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)