ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 救急・防災・防犯・安全 > 交通安全 > 交通事故の被害者に対する援助・支援制度

交通事故の被害者に対する援助・支援制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月1日更新

交通事故の被害者に対する援助・支援制度を紹介します

公益財団法人 日弁連交通事故相談センター

交通事故による民事上の法律問題に関して、電話・面接相談や示談あっ旋・審査を行っています。

ナビダイヤル 0570-078325
03-3581-4724
https://n-tacc.or.jp/<外部リンク>

 

独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)

交通事故後の対応全般、保険の手続き、医療、過失割合、示談等について対応できる相談窓口を紹介しています。
また交通遺児に対する生活資金の貸し付けや、後遺症の残った方に対する介護料等の支給、療護施設の設置・運営などを行っています。

ナビダイヤル 0570-000738
03-5608-7560
https://www.nasva.go.jp/<外部リンク>

 

公益財団法人 交通遺児等育成基金

16歳未満の交通遺児が損害賠償金などの一部を拠出して基金に加入し、その拠出金に援助金を加えた育成給付金を年金方式で給付する制度です。
また、義務教育終了前の子がいる家庭への生活資金等を給付する制度もあります。

フリーダイヤル 0120-16-3611
03-5212-4512
http://www.kotsuiji.or.jp/<外部リンク>

 

公益財団法人 交通遺児育英会

交通事故により保護者が亡くなったり、重度の後遺障害が残ったりしたため、経済的に修学が困難になった子に奨学金を無利子で貸与(一部給付)しています。

03-3556-0771
https://www.kotsuiji.com/<外部リンク>