ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 救急・防災・防犯・安全 > 消費生活 > 「プリペイドカードを買ってきて」と言われたら詐欺!

「プリペイドカードを買ってきて」と言われたら詐欺!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

「プリペイドカードを買ってきて」 と言われたら詐欺!

プリペイドカード型電子マネーを悪用した詐欺の手口紹介

 ★アダルトサイトや出会い系サイト、占いサイトなどの利用料金や退会料金を滞納している。
 ★早急に支払わないと、裁判になる。

 

 などとメールや電話で請求し、
 

 ★コンビニエンスストア等で、電子マネーを購入するように指示する。
 ★購入した電子マネーに記載されたカード番号を電話で通知させたり写真撮影しメール送信させる。


 と、いうものです。

 この手口の詐欺被害は、高齢世代から若年世代まで幅広い年代にわたっています。

 このようなプリペイドカードが悪用される事例が、消費生活センターにも寄せられています。

 プリペイドカードの購入を指示する業者は、詐欺業者である可能性が高いです。

 業者から指示されても、プリペイドカードを購入したり、カード番号等を伝えたりしないようにしましょう。
 

重要ポイント

 ★プリペイドカードを不正に取得しようとする「詐欺業者」とのトラブルが全国で増えています。
 

 ★プリペイドカードそのものを相手に渡していないので安心してしまいがちですが、カードに記載
   された番号等を相手に伝えることは、購入した金額を相手に渡したことと同じです。

 

 ★相手からプリペイドカードの購入を指示されても、購入したり、カード番号を伝えたりしてはいけません。
    このような指示をする業者は詐欺業者である可能性が高く、また被害の回復も非常に困難となります。

 

 ★会社概要の住所や電話番号、責任者の記載がないか、あっても架空の連絡先で連絡できない、
   といったトラブルも起きています。

 

 ★「至急、連絡下さい」等と突然メールが来ても、知らない相手の場合は連絡せずに、消費生活セン
   ターに相談しましょう。

 

リンク

 ◎プリカ詐欺に注意!(国民生活センター)<外部リンク>