ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者向けの情報 > 産業振興 > 中心市街地活性化 > 空き店舗活用奨励事業(家賃補助)について

空き店舗活用奨励事業(家賃補助)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

空き店舗活用奨励金(家賃の一部を補助します)

概要

岩国市の中心市街地内における空き店舗の解消を図り、もって活力と魅力あふれる商環境を創出するため、岩国市中心市街地活性化基本計画に規定する区域内の空き店舗を賃借して事業を行う事業者に対して奨励措置を行います。

対象エリア

岩国市中心市街地活性化基本計画に規定する区域

中心市街地計画区域図(141KB)(jpg イメージ)

対象業種など

小売業、宿泊業、飲食サービス業、生活関連サービス業、娯楽業など

  • 不特定多数の者が利用することができ、それらの者に対し直接的に商品やサービスを提供するもの
  • 一般市民が等しくその賑わい・利便性を享受できるもの
  • 昼間の賑わいを創出するもの など

貸金業、風俗営業等に該当しないもの

法令若しくは公序良俗に反していないこと

環境保全、公害防止等について適正であること

店舗面積の合計が1000平方メートルを超える大規模小売店舗内に存するものでないこと

対象者

中心市街地内の空き店舗を活用して、新規に出店した者

  • 過去に家賃補助の奨励金を受けていないこと
  • 岩国市暴力団排除条例に規定する暴力団員または暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有するものでないこと
  • アーケード負担金を伴う空き店舗を活用する場合は、商店街振興組合に加入すること
  • 岩国市に対して納付義務のあるものを滞納していないこと

補助率および助成限度額

家賃の2分の1を3年間補助します。(1年間当たりの補助金の上限額は100万円)

 

ただし、起業家スター誕生支援事業を受講した事業者については、

最初の3か月間は家賃の全額補助します。(1年目の1年間当たりの補助金の上限額は150万円)

申込期限

開業後1年以内

申込方法

指定申請書に必要事項を記入し、関係書類を添えて市中心市街地整備課に提出。

関係書類

  • 定款またはこれに類するもの(法人の場合)
  • 法人の登記事項証明書(法人の場合)
  • 住民票の写し(個人の場合)
  • 直近1年間の財務諸表、業務報告書等
  • 企業パンフレット等指定申請者の概要が分かるもの
  • 事業許認可証またはこれに類するもの
  • 賃借した店舗に係る位置図、間取り図または平面図
  • 賃借した店舗に係る賃貸借契約書の写し

注意事項

指定決定は、申請内容について審査会の意見を聴いた上で適当と認めたときに行います。

同一事業者につき1回限りの補助となります。

補助金の支払時期

指定を受けた翌月から6か月を経過するごと(半年分の家賃を支払った後)に支払いします。