ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > ひとり親支援 > ひとり親家庭医療費助成制度

ひとり親家庭医療費助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

医療保険の自己負担額を助成します。(入院時食事代・生活療養費負担を除く)

対象

18歳未満の児童を有する市町村民税所得割が基準額以下の世帯(世帯全員)で、次のいずれかに該当する人

  1. ひとり親家庭の母または父と児童
  2. 父母のいない児童
  3. 配偶者が国民年金法施行令別表1級に該当する程度の障害により長期にわたって労働能力を失っている女(男)子と児童
  4. そのほか何らかの理由で、配偶者が扶養できない状態にある女(男)子と児童

 ※基準額は子の人数及び年齢によって違います。詳しくはお問い合わせください。

手続きに必要なもの

  1. 戸籍謄本、児童扶養手当証書、遺族年金証書などひとり親家庭等であることが確認できるもの
  2. 健康保険証(対象者全員分)
  3. 印鑑
  4. マイナンバーカードまたは通知カードと身分証明書(対象者全員、被保険者、同居人のもの)
  5. 窓口にいらっしゃる方の身分証明書
  6. 転入した人は、課税証明書(家族全員分)
    ※申請日によって必要な年度が異なりますので、詳しくは問い合わせてください。
  7. 公的な医療費を受けている場合は、その証書

※代理人が申請する場合は、本人からの委任状及び代理人の身元確認書類が必要になります。
  委任状(代理人が申請する場合) (PDFファイル)(130KB)

受給者証の有効期間(原則)

受給者証申請した月の初日から7月31日まで

ダウンロード

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)