ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

行政経営改革プランについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月16日更新

 本市では、複雑多様化する行政課題に対応するとともに、質の高い行政サービスを提供し、市民の満足度を向上させるため、限られた経営資源(人材、資産、財源、情報)を有効活用することを目指して、平成26年度から平成30年度までを計画期間とした「行政経営改革プラン」を平成26年3月に策定しました。

 本プランは、「市民の満足度の向上と持続可能な行政経営の実現」を基本理念とし、その実現のための基本目標を定めるとともに、その推進に当たっては、「行動計画」に基づいて、行政経営改革に取り組んできたところです。

 このたび、当初のプランの計画期間が満了するに当たり、引き続き、行政経営改革に取り組むため、平成31年度から4年間を計画期間とする「行政経営改革プラン」を平成31年3月に策定しました。

 このプランは、前プランの基本理念を継承するとともに、新たな取組項目を加えて、前プラン同様、行動計画に基づき、行政経営改革に取り組むこととしております。

行政経営改革プラン

 行動計画の進捗状況(平成26年度~平成30年度)


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)