ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自立支援医療(精神通院)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月1日更新

事業内容

一定の精神障害の状態にあり、通院により精神障害の治療を受けている方に対して、その治療費を公費にて助成します。

対象治療

精神障害及び精神障害によって生じた病態に対して、病院または診療所に通院して行われる医療(入院は対象外です)

対象者

精神疾患の治療のため、指定医療機関に通院されている方(精神障害者保健福祉手帳をお持ちでない方も可能です。)

利用者負担

利用者は原則1割負担になります。
また、世帯の市民税額等に応じて1ヶ月当りの自己負担上限額を設けます。 

対象医療機関

自立支援医療機関として指定を受けている医療機関が対象です。
詳しくは、障害者支援課までお問い合わせください。

申請に必要なもの

新規・更新申請

・申請書
・収入状況申告書
・印鑑(認印で可)
・健康保険証の写し
 ※申請者及び申請者と同一保険に加入されてる方全員の保険証の写し
 ※生活保護受給者は、受給者証兼医療依頼証
・医師意見書 ※意見書の有効期限は3ヶ月です。
・マイナンバーカード

上限額変更を伴う保険の変更申請

・申請書
・収入状況申告書
・印鑑(認印で可)
・健康保険証の写し
 ※申請者及び申請者と同一保険に加入されてる方全員の保険証の写し
 ※生活保護受給者は、受給者証兼医療依頼証の写し
・マイナンバーカード

医療機関の変更申請

・申請書
・印鑑(認印で可)
・マイナンバーカード

ダウンロード

申請書

自立支援医療費(精神通院)申請書 (PDFファイル)(385KB)

自立支援医療費(精神通院)申請書 (Excelファイル)(65KB)

収入状況申告書 (PDFファイル)(131KB)

収入状況申告書 (Excelファイル)(30KB)

意見書

診断書(手帳自立支援兼用様式)(73KB)(Word文書) (Wordファイル)(73KB)

※診断書はA3用紙で印刷してください。
※この様式は精神障害者保健福祉手帳と共通様式のため、手帳用の欄も記載があれば、同時申請が可能です。

住所・氏名・上限額変更を伴わない保険の変更申請

・記載事項変更届
・印鑑(認印で可)
・健康保険証の写し(保険変更のみ)
※申請者及び申請者と同一保険に加入されてる方全員の保険証の写し
※生活保護受給者は、受給者証兼医療依頼証の写し
・マイナンバーカード

ダウンロード

記載事項変更届 (Excelファイル)(38KB)

以下の条件に該当する場合は、別に書類が必要です。

申請者が障害年金・遺族年金等を受給している場合

精神通院医療の申請時期が1月~6月の場合

前々年の1月~12月までの年金受給額が分かる書類
例:障害年金・遺族年金等の振込み通知書、年金が振り込まれる通帳の写し等

精神通院医療の申請時期が7月~12月の場合

前年の1月~12月までの年金受給額が分かる書類
例:障害年金・遺族年金等の振込み通知書、年金が振り込まれる通帳の写し等

同一保険世帯に、申請する年の1月1日以降に岩国市に転入された方がいる場合

最新年度の所得・課税額の証明書


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)