ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 私の岩国

岩国にゆかりがあり、いろいろな分野で大活躍をされている方に、岩国の魅力を知られざるエピソードとともに紹介していただきます。
最新情報はFacebook「私の岩国<外部リンク>」で発信しています。
ぜひ「いいね!」してください。


私の岩国

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月19日更新

旭プールと夏祭り 米司隆明さんその3

夏といえば、プール。プールといえば、旭プール!
実は、子供の頃から常連中の常連なのです。

旭町に住んでいた小学2年生までの間はもちろん、引越した後にも帰省する度に訪れ、大人になってからも子供たちと一緒に通うこと30年。
今年は気温が高くなりすぎて一度も入ることができなかったのですが、今回は取材のために中に入れてもらいました。

旭プール

誰もいない旭プールは初めてでしたが、改めて施設を見学させてもらうと、なんとも哀愁漂う腰洗い槽が・・・!

腰洗い槽

昔は、ロッカーで着替え、地獄のシャワーを浴びて、腰洗い槽に浸かってからプールに入り、よく目を洗って帰るという習慣でしたが、時代はもう変わっていますね。今の子供たちは、腰洗い槽を知らないみたいです。

しかし、無料でガラガラ、監視員もいて、こんなに魅力的なプールはなかなか珍しいのでは?

プールの前に広がる公園「旭町第一街区公園」では、例年夏祭りが開催されます。
小学生の頃、学校で作った手作り提灯が飾られたり、ステージで行われるカラオケ大会で祖父が歌ったり。普段はシャイな祖父ですが、この日だけは嬉しそうにマイクを握って私たちに手を振ります。

そして、小柄だけどいつもエネルギッシュな祖母は、当時から体格の良かった私を自転車の後ろに乗せて、ここへの送り迎えをしてくれました。
こけるんじゃないかと心配しながら、小さな背中を見つめていた、当時の記憶がよみがえります。

旭町第一街区公園