ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岩国医療センター跡地のまちづくりに係る意見交換会
岩国医療センター跡地のまちづくりに関する住民説明会

福祉・交流まちづくり構想について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月18日更新

黒磯地区の岩国医療センター跡地においては、市民が安心していきいきと暮らすことのできる「福祉」と「交流」のまちづくりを目指しており、平成28年度から2ヶ年にかけて、まちづくり構想を策定します。

atoti

黒磯地区交流拠点づくり構想策定検討委員会

黒磯地区の「まちづくり構想」の策定に向け、まちづくり構想策定検討委員会を設置し、外部の視点からの意見や助言を求め、幅広く意見を聞きながら検討を進めます。

『福祉の交流拠点』に関するアンケート調査

■調査概要■
 黒磯地区の福祉の交流拠点における導入機能等を検討するため、岩国市民のニーズを定量的に把握することを目的に、岩国市民(20歳以上)を対象に、アンケート調査を実施しました。

・実施期間:平成29年2月13日~平成29年2月28日
・調査期間:郵送配布、郵送回収
・回収状況:配布数:1,300通、回収数611通(回収率47%)

福祉・交流まちづくり構想

 岩国医療センター跡地を活用した「福祉・交流のまちづくり」について、「誰もが支えあう 地域支援と交流のまち」の将来像の実現を目指し、平成30年3月にまちづくり構想を策定しました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)