ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者保健福祉 > 緊急通報システム整備事業のご案内
健康・医療

緊急通報システム整備事業のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

事業内容

地域で安心して末永く生活することができるよう、広く緊急通報装置の設置を推進して、急病、災害等の緊急時に通報が迅速に行える体制を確保します。
緊急時に装置の「緊急」ボタンを押していただくと、24時間いつでも市の委託業者とつながり、会話ができるようになっています。

対象者

65歳以上のひとり暮らし、またはひとり暮らしに準ずる世帯の方

利用者負担

月515円(口座振替)

緊急通報装置のながれ

1.通信装置または、ペンダントの「緊急」のボタンを押します。
2.市と契約している受信センターにつながり、通信装置を通じて即時双方向で、会話ができます。
3.必要に応じ、訪問員を派遣、または救急車を手配します。
4.必要に応じ、非常時連絡先(家族など)へ連絡をとります

※非常時連絡先は1箇所以上、登録していただく必要があります。

窓口

本庁高齢者支援課、各総合支所、支所、出張所

ダウンロード